インターネット
初診受付はこちら

当院の治療

検査・予防接種

採用情報
講演会/雑誌掲載記事一覧
QRコード

左記のQRコードより携帯サイトがご覧頂けます。

花粉症外来

2018年春の花粉飛散予測では、神奈川県は前シーズンの飛散量をやや上回る見込みの為、注意が必要です。
(参考資料:日本気象協会HPより)

 
花粉の飛び交うこの憂鬱な季節を出来るだけ楽に乗り切っていただくために全力で協力させていただきます。
当院では内服薬、点眼薬、点鼻薬を処方することにより、対処療法による花粉症外来を行っております。

花粉症の疑いのある症状

  • くしゃみが止まらない
  • 鼻水が透明でサラサラしている
  • 目がかゆい
  • 毎年同じ症状が出る

当院の花粉症外来の特徴

来院して頂いてから診察までの待ち時間を使って、当院のメディカルスタッフがあなたの症状などをお伺いし、スムーズな診察を心掛けています。

「鼻水が一番つらい」「症状は辛いけど眠くなったら困る」「とにかく効く薬がいい」「飲み薬にはちょっと抵抗が…」など、あなたの症状やご希望を聞き、あなたに一番あったお薬を一緒に探していきます。

花粉症と上手につきあうためのお薬のポイント

ポイント1. 早めの治療が有効です
ポイント2. ご自分に合った薬をみつけることが大切です
ポイント3. お薬以外の治療や日ごろの対策も併用すると有効です

「花粉症はつらいけど、薬を飲むと眠気が出てしまうのでちょっと…」という方へ

花粉症の薬、アレルギーの薬といっても、その種類は数多くあります。とても眠くなるが比較的即効性が期待できるものから、1日1回の服用で眠気はほとんど感じないものまでいろいろです。また個人差もあり、同じ薬でも、効果がよく出る方とそれほどでもない方がいます。あなたの体質にあったお薬を探すことが大切です。症状やその程度にあわせて、あなたにとってベストのお薬の組み合わせを見つけ出しましょう。

以前に飲んだことのあるお薬が分かれば、お知らせください。そして、効果を感じたか、眠気はどうだったかなどを確認しながら、お薬を相談して決めていきます。

薬の名前を調べるには、お薬手帳やお薬の説明書などがあればそれをお持ちください。昨シーズンの薬の残りがあれば、名前を控えるかそのお薬をお持ちください。かかりつけ薬局に電話してみたり、ホームページで調べてみるのも手かもしれません。

また、最近の薬は効きもよいのですが、価格も安くはありません。花粉症のお薬は、花粉シーズンの間、数か月にわたって内服することになりますので、お薬代についてもご相談ください。概ねの金額をお伝えしたり、ジェネリック(後発品)のあるお薬を紹介することもできます。

ページトップに戻る