インターネット
初診受付はこちら

当院の治療

検査・予防接種

採用情報
講演会/雑誌掲載記事一覧
QRコード

左記のQRコードより携帯サイトがご覧頂けます。

逆流性食道炎について

1.逆流性食道炎とはどのような病気ですか?

  胃酸の内容物が食道へ逆流してしまう病気です。

2.どのような症状がありますか?

  胸やけ、前胸部痛が主たる症状とされています。

3.どうしてそのようなことが起きるのですか?

  1. 食道と胃の境界の筋肉(下部食道括約筋)が緩み、胃酸が逆流しやすくなる
  2. 食道の動きが悪く、逆流した胃酸を胃へ押し戻すことができない
  3. 胃の中の圧力が高くなって、上向きの力が強くなり、胃液が押し上げられる。

4.診断について

  食道内視鏡にて食道の炎症性変化のチェック (食道内PHモニタリング) があります。

5.治療方法

  薬での治療があります。

  1. 胃酸の分泌を抑える薬
  2. 食道の運動機能を改善する薬
  3. 食道粘膜を保護する薬
  4. 胃酸を中和する薬

ページトップに戻る