インターネット
初診受付はこちら

当院の治療

検査・予防接種

採用情報
講演会/雑誌掲載記事一覧
QRコード

左記のQRコードより携帯サイトがご覧頂けます。

ごあいさつ

先生このたび、ご縁あって逗子駅前にてさわだ内科・消化器内科を開院いたします。澤田正則と申します。
今まで私は約20年間救急医療を中心とする病院において、まず初期研修(内科、外科、小児科、産婦人科)ローテート、その後、内科各科(消化器科、循環器科、呼吸器科、内分泌科(糖尿病、甲状腺疾患)、腎・透析科、リウマチ科、神経内科など)研修終了したあと、内科全般、消化器内科、消化器内視鏡検査を中心に、診療に携わってきました。その途中、数年間、消化管(食道、胃、大腸)の顕微鏡による病理組織診断の教えをうけ、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)においては、実際に眼でみて診断、顕微鏡にて確定診断する診断プロセスを多数経験してきました。
また、日々の診療のかたわら、非常勤ながら産業医として企業の職員の健康管理にも関与し、 「働く人の心の管理」にも学ぶ機会を得てまいりました。

先生と顕微鏡ここ3年間はクリニック勤務をいたし、ここでは、病院とは異なり、医師と患者様との距離が非常に近く密接なものであると感じ、また、それに魅力を感じ、このたびの開業への決断となりました。つきましては、下記の内容を当院の理念として地域の皆様のお力になれますよう尽力いたす所存です。何卒、よろしくお願いいたします。

院長 澤田正則

当院の理念

医師と患者の関係である前に一対一の人間対人間であることが当院のモットーです。
患者様の訴えを真摯に受け止め、共に考え、患者様にとって最も望ましい医療さらに患者様の日々の生活を円滑に営めるよう最善の努力を致します。一回一回の出会いを大切にしていきたいと思います。まずは、お会いしてお話しを伺うことから始めたいとと思います。

院長経歴

H1 国立金沢大学医学部 卒業
H1-H11 茅ヶ崎徳洲会総合病院 研修医
湘南鎌倉総合病院 内科スタッフ
東京医科歯科大学医学部 人体病理学教室所属
(消化管病理学 食道、胃、大腸疾患の顕微鏡診断専攻)
H11-H21 大船中央病院 内科部長(中外製薬、ナスステンレス 産業医(兼任))
H21-H24 藤沢内科消化器科クリニック 副院長(三菱電機 産業医(兼任))
H24.12 さわだ内科・消化器内科 開設

所属学会・資格など

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本消化器病学会
  • 日本心療内科学会

講演・メディア掲載

2015年9月5日(土)会場:逗子市役所

主催:逗子市・葉山町・逗葉医師会
演題 「胃がんの撲滅を目指してー胃がんリスク検診についてー」 

2014年11月22日(土) 高齢者のための健康管理講座

主催:ズシップ沼間地区連合会
演題 「胃がん大腸がんの発見と治療における内視鏡検査の重要性

2014年6月1日(日)

鎌倉朝日新聞6月1日号」に院長の記事が掲載されました。

2013年11月12日(火) 沼間ブロック活動 第3回高齢者のための医学講座

主催:ズシップ沼間地区連合会
演題 「秋から冬にかけて多い病気の予防と対策」 

2013年10月6日(日) 「健康フェスティバル」医療講演

主催:逗子市・葉山町・逗葉医師会
演題 「胃がんにならない方法お教えします

ページトップに戻る